FC2ブログ

記事一覧

ペッパーフードサービス(3053)続編

ペッパーフードサービスの素晴らしい2017年度1Q及び上方修正が出ましたので、フォローの意味もこめて分析したいとおもいます。

前編はこちら↓↓
ペッパーフードサービス(3053)前編

後編はこちら↓↓
ペッパーフードサービス(3053)後編



まずは上方修正開示と第1Qの数字を見てみます。

業績予想の修正に関するお知らせ

平成29年12月期 第1四半期決算短信


Kabultan ペッパーフードサービス


通期の売上が28,673,000千円となり前期比121.7→128.4と拡大しましたね。
これはいきなりステーキのショッピングモールでの売上が既存店としての伸びとして寄与した結果だと思います。

①いきなりステーキ既存店

いきなりステーキの既存店売上高の会社予想は92.8%でしたが、今回の修正の数字を逆算で予想してみると

売上
2016年通期 14,105,911 × 1.05 = 14,811,206
2017年新店 14,105,911 − 716,992 = 13,389,219
18,189,763 − 13,389,219 = 4,800,544

合計 14,811,206 + 4,800,544 = 19,611,750

となり、他の事業は当初の数字をそのまま使うとすると

28,595,314千円となります。

今回の修正で使われた数字が28,673,000千円ですのでほとんど近似値となり、いきなりステーキの既存店売上高会社予想は

92.8%→105% 程度に修正されたと考えられます

2017年度3月月次

↑今期の3か月の平均が106.1%ですので、まぁそこそこ合った数字ではないかなと思います。


前回の記事では既存店売上高120%という期待をかけ過ぎましたが、105%をベンチマークとして考えていけば良さそうなので気が楽になりますね。

それを超過するようならさらに期待ができますね。うるう年の2月は仕方ないしろ、値上げのあった3月が97.1と若干陰りがありますので、値上げ以降のいきなりステーキの既存店売上には要注目は変わりません。


②利益率8%越え

第1Qの全体の利益率は4.0→8.2%と大幅改善しました。
通期では出店費用を見込んでか6.4%と控えめな予想となってます。

前回の記事での売上には修正後の予想が届かないけれども、利益自体は記事の予想の近似値であると考えると、いきなりステーキの利益率の改善が期待以上に大幅に進んでいる可能性がありますね。

(前回の記事では7.5%と予想。中間決算説明会資料を待ちます。)


③修正は控えめ

第一四半期は毎年、いきなりステーキの出店は控えめな(4店舗)ですが、前年比では大幅な売上を伸ばしました。また、通期ではその10倍の40店舗を予定しています。

修正後の数字は売上・利益共に第一四半期の数字を考えるとまだ伸びを期待できるものであり、前回の記事とおり

成長株としてPER30倍の2406円は最低限の現実的な数字と思います。

その後のPER40倍は今期の成績、来期の予想が噛み合えば市場の期待が入る感じですかね。



今後も既存店売上を確認しながら、秀逸な中間決算説明会資料を待ちたいと思います。

くれぐれも投資はご自身の判断及び自己責任でお願いします。

それでは。
スポンサーサイト



コメント

No title

はじめまして。中長期成長株投資をしているsunと申します。

ペッパーフードサービスの分析記事とても面白く読ませて頂きました。また株価のほうもその後4倍にまであがっていますし、まさにどんびゃのタイミングで素晴らしい仮説を立ててらっしゃるなあと思いました。

私の近くのショッピングモールにも三月にいきなりステーキができたので一度は通常の時間帯に国産熟成肉サーロインステーキを食べてその美味しさに感動し、平日のランチタイムにワイルドステーキランチをたべてそのコスパに驚いたばかりです。

そのモールではできた当初は結構な行列でしたが、今はピーク時間以外は行列までいかず、ピークの時でも長蛇の列というほどではないです。

ショッピングモールは値段にシビアな主婦が財布のひもを握っている家族づれがメインの顧客層ですから、美味しいけれど家族で食べればお値段は張りますから、都心などの店舗と比べると値上げの影響は大きく受けるかもしれないですね。主婦は味より価格を重視する人も多いですし。

ただフードコートだと家族にステーキ1皿づつは無理でも二つ注文してシェアするということもできますし、7,8月は夏休みですから子供をつれてショッピングモールに買い物に行きお昼はお得なランチタイムにステーキを食べるという消費行動が増えることは充分期待できると思います。ただランチは値段がめちゃ安かったので利益率低いのかもしれないですが・・・。

sunさん、はじめまして

熟成肉サーロインですか!私はまだ食べたことないので優待が届いたら実食してみましょうか笑

sunさんのショッピングモールの話を聞いて、一つの謎が解けました。

3月の値上げ以降、月次の客数は絶好調ですが客単価が減少して不思議だったんですね。値上げしたので客単価は上がるはずなのに、と。おそらくショッピングモールのお客さんは、主婦が財布を握る場面が多く、ランチやワイルドステーキなどの注文で、都会店より客単価が低いのかもしれないですね。

それによりショッピングモール割合が増えるに連れて売上↑客数↑客単価↓というのは非常に納得感のある解な気がします。

ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えじる

Author:えじる
こんにちは、えじると申します。
30代前半の兼業個人投資家です。投資歴6年
株式投資でお金持ちになります。
Twitterアカウント→@gunnnnnnners
よろしくお願いします。
日本株パフォーマンス
2013年3月〜 +25%
2014年+73%
2015年+10%
2016年+35%
2017年+130%
2018年+10%
2019年+130%