FC2ブログ

記事一覧

B級投資

前回のコメ兵の分析においてB級投資であると締めましたが、一応説明しておきますね。

エナフンさんブログより抜粋↓↓
B級投資と不人気成長株

現金比率を高めながらも株を保有している理由

エナフンさんは前者の記事で

A級投資=割安かつ長期成長している

B級投資=割安かつ中期業績回復

と定義(名付け)しています。

また、B級投資は割安さの解消を狙ったバリュー投資であるとも言っていますね。

コメ兵自体は掘り出し物の極端な割安株とは言えないかもしれませんが、高値からせいぜい30%程度の、閉店間際の売れ残り処分品みたいな値札しか貼られていない割にはそこそこ光るものがあるじゃないか、という見解です。

まぁ業績回復がホンモノなら2〜3倍狙えるし、ダメでも下値はせいぜい30%、今期予想を超えて来れば50%の値上がりもありうる。予想が外れたら売っちゃえばええか、という具合です。


また後者の記事では

A級投資
・急成長企業でありながら、割安。
・成長ストーリーはシンプルで合理的。
・まだまだ成長余地が残っており、
・すぐに強力なライバルが登場するリスクも小さい。

B級投資
・急成長だが、割安とまでは言えない。
・割安だが、外部要因の影響を強く受ける。
・成長株だが、やや大きな問題に巻き込まれて株価が低迷中。
・成長部門と衰退部門を持っていて、利益は伸びているが売上は減少中。

という例も出されてます。ホントはA級投資だけできればいいんですけどね。堅調な相場が続いたおかげでA級投資できそうな銘柄がなかなかないもんで、仕方なくは言い過ぎですが、B級投資せざるおえないというところでしょうか。


これに付け加えるなら

A級投資は 【目に見える部分 + 目に見えない部分】にも投資をする

B級投資は 【目に見える部分】にのみ投資する


というのが私の感覚です。

B級投資は目に見えない部分は見ないで見える部分(月次や決算書・説明資料などの数字の裏側を読み取り割安さの解消されるエビデンスを見つける)に投資するのに対して、A級投資は目に見えない部分(ストーリー『仮説の構築』)に確信を得られると言い切れるレベルでの投資であると考えています。


そんなわけでペッパーフードはA級投資、コメ兵はB級投資と、考えを分けています。。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えじる

Author:えじる
こんにちは、えじると申します。
30代前半の兼業個人投資家です。投資歴6年
株式投資でお金持ちになります。
Twitterアカウント→@gunnnnnnners
よろしくお願いします。
日本株パフォーマンス
2013年3月〜 +25%
2014年+73%
2015年+10%
2016年+35%
2017年+130%
2018年+10%
2019年+130%