記事一覧

アーセン・ヴェンゲル監督の解任と僕のサッカー人生について語る時に僕の語ること(村上春樹風改訂版)

「サッカーなんて退屈だ」と僕は言った。小学生のときJリーグが開幕してサッカーが流行り、クラスメートがサッカーチームに入団する中、両親が共働きの僕の家は送迎や少年団の手伝いができないことから、形而上学的な意味でサッカーチームへの入団は許されなかった。校庭の隅っこでリフティングやシュートの練習を一人でしている僕にとって、少年団で練習するみんなの姿はとても規律があり、それはシャチの大群を思わせた。「遠く...

続きを読む

アーセン・ヴェンゲル監督の退任と僕のサッカー人生について語る時に僕の語ること

僕はサッカーが嫌いだった。小学生のときJリーグが開幕してクラスでもサッカーが流行り、例にもれずに私もサッカーを楽しんだ。クラスメートがサッカーチームに入団する中、両親が共働きの我が家は送迎や少年団の手伝いができないことから、サッカーチームへの入団は許してくれなかった。校庭でリフティングやシュートの練習を一人でしていたが、卒業を迎える頃でも技術的な面では素人と変わらないレベルだったと思う。ようやく中...

続きを読む